2005年10月08日

平成電電関連会社

平成電電の会社概要から引用

平成高速通信株式会社
ホームページなし

株式会社シティコミュニケーション
シティコムと呼ばれ、インターネットTVを企画、e-ラーニングなど動画配信が基幹業務
平成電電と関連があるとはこのサイト内では確認できないが、手元にあるADSLモデムオーナー資料によると上記WEBサイトが関連会社として紹介されている

ドリームテクノロジーズ株式会社
高画質画像の高速表示のZOOMAはYahoo!オークションでも採用されている
ここの社外取締役は佐藤賢治(10/6にドリテクにより辞任勧告を受け、10/7に辞任が受理されている)
また、ドリテクの子会社、株式会社アイ・ティーマーケティングソリューションズ、株式会社ITマーケティングエージェンシーはそれぞれ平成電電に約2億7500万、約5億の債権があるとあり、ドリテク全体では税抜で43億もの債権があるとある

株式会社キューウエーブ
ディジタル通信システムの受託設計開発及びIP開発
代表取締役社長佐藤賢治
出資者 平成電電 ドリームテクノロジーズ サイバネットシステム(東証一部)


※一部関係のないリンクが自動で作成されています、ご了承ください
posted by T太 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一弾平成電電債権者集会

下記の通り、平成電電の債権者集会第一弾が6日、執り行われたようです。
平成電電に電話で問い合わせたところ今回の債権者は取引先及び銀行のようです。昨日7日は不明ですが、11日火曜日は代理店、12日水曜日はADSLモデムオーナー相手に執り行われるようです。
電話では「新たなスポンサー」については聞くことはできませんでしたが、どこなのでしょうか?
ネット上などで言われている候補の企業は
ここ数年にぎわせているライブドア、楽天、インボイス、ソフトバンク、KDDIなどですが、どこなのでしょうか。
KDDIは平成電電のCHOKKAやソフトバンク(日本テレコム)のおとくラインと同じ、メタルプラスという直収サービスを行っていますが、現時点ではアナログ回線のみでISDN回線を取り込むことはできません。来年春以降にISDN回線もサービス開始されるようですが、延びる可能性はあります。その点も含めてKDDIが平成電電を支賊ということにはなりませんかね

2005年10月6日23時8分 読売新聞
平成電電支賊、複数社が打診
 民事再生法の適用を申請したベンチャー系通信の平成電電の債権者説明会が6日、都内で開かれた。

 佐藤賢治会長兼社長は陳謝した上で、「再生が終われば退陣するつもりだ」と述べ、再生計画が裁判所から認可されれば来春にも辞任する意向を表明した。

 説明会では、会社側は、新たなスポンサーとして、複数の企業から打診があることを明らかにした。blockquote>
posted by T太 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。