2006年04月17日

佐藤賢治が「再生を断念」と記者会見

平成電電破産へ

平成電電が破産・清算へ、ドリームテクノの支援中止決定で
ロイター
... 平成電電の佐藤賢治代表取締役は「再生断念となり、債権者や関係者に迷惑をかけた」と謝罪した。ドリームテクノロジーズ側の主張に対しては「認識に違いがあるが ...



平成電電、破産の見通し 「再生を断念」
南日本新聞

通信ベンチャー企業、平成電電の佐藤賢治社長は17日、都内で記者会見し「再生を断念する」と述べた。近く東京地裁が民事再生手続きの廃止を決定、同社は破産する公算が大きくなった ...



タラレバになりますが、再生支援企業を選ぶ際に、身内?ではないUSENなどを選んでたらどうなってたんでしょうか、、、


そして、今後、、、投資家の投資分はもうあきらめなきゃだめでしょう。
ユーザーはサービスの停止が急に行われることはないでしょうが、破産管財人の手によって他の事業者などへの振り替えが行われるのではないでしょうか?

CHOKKA同様のおとくラインを事業展開しているソフトバンクグループの日本テレコムがここに食い込んでくる可能性は既に平成電電のマイライン事業の営業権を入手しているあたりから考えて極めて高いと思います。




     




posted by T太 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混乱の平成電電

◆116(CHOKKA回線より)
 問い合わせ急増のため、繋がるまでに2分強かかるが、対応良
 総務省から認可を受けているので、電話を止めることはできない
 よって使えなくなることはない


そりゃそうだろうけど完全になくなるって事はサービスも消えちゃうでしょ


◆平成電電債権調査係
 電話はすぐに繋がる、対応良
 代理店向け債権者説明会、ADSLモデムオーナー説明会、
 フリーコムオーナー説明会は当初の予定通り開催
 内容は今後の成り行きで当然変更の可能性アリとのことでした
 

本日中になんらかの形で運転資金を得た場合、民事再生を予定通り行うとのことだが既に17時過ぎ、資金の目処がたつのか?????



◆破産した場合
 投資商品・債権などはパー
 サービスは継続
  清算業務が完了するまでに破産管財人がユーザーを他のサービスなどへ移行という形か?

平成電電ユーザー情報はマイラインと同じように日本テレコムへ売却されるのが有力なんじゃ、、、そしてCHOKKAはおとくラインに、、、


17時から佐藤賢治の記者会見が行われているようで、内容に注目です



     
posted by T太 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ADSLモデムオーナー向け説明会も開催予定

表題の、ADSLモデムオーナー向けにも説明会も代理店向け説明会と同様に近いうちに開催される予定だったようです




     

posted by T太 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成電電代理店向け債権者説明会資料

平成電電代理店向け債権者説明会資料が下記にて公開されています

たいしたことは書かれていませんが、ドリテクの支援を受け、どのように再生させるか、その意向についての説明会を開催する予定だったようです

ここの <08>平成電電関連資料へ




     

posted by T太 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連企業の状況

ドリームテクノロジーズ
 平成電電への支援中止決定 06/4/16
 株価下落 昨年10月第一週の平成電電ショック時に迫る
 現在サイトダウン気味
 相当危険な状況と思われる
 
オープンループ
 平成電電グループとの業務関係終了を06/2/19に発表
 下記ヒューマンアウトソーシングの管理をしていた模様
 不採算部門の切り離しに成功か?

ヒューマンアウトソーシング
 オープンループ100%資本から平成電電コミュニケーションズへ営業権譲渡済 06.2.9
 平成電電のコールセンターへ要員派遣していた模様
 営業譲渡により消滅もしくは事業転換か、オープンループの意向しだい?


平成電電コミュニケーションズ
 ドリテク子会社から今月中を目処に日本テレコム傘下へ
 平成電電マイライン事業をテレコムへ譲渡したことから既に存在意義なし、消滅へ


     

posted by T太 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成電電、、、破産

平成電電:新たなスポンサーつかず、破産申請へ  毎日

これでもう平成電電パートナーシステムはもちろん、まだ期待が若干あった代理店手数料とADSLモデムオーナーも全部だめですね、あきらめました
匿名組合ももうだめでしょう


先日の対日本テレコム敗訴や、
商売敵である日本テレコムに平成電電のマイラインを売却したこと
(ドリテクがテレコムに売却)
などが影響してるんでしょうが

このままだと連鎖倒産はまぬがれませんね
既にアドテックは今月13日に倒産してますし、ドリテクも株価下降。他の関連企業もやばいんじゃないですかね

 
posted by T太 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。