2005年12月10日

久々の平成電電のニュース

投資者の検査許可を認める 平成電電問題で東京地裁

匿名組合の出資者50人が商法に基づき申し立てた平成電電関連会社の財産や業務状況に関する検査許可について昨日9日付けで東京地裁が認める決定をしました

今後の成り行きに注目ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


残念なことに他の債権者に関するニュース、情報はありません
平成電話パートナーシステム・ADSLモデムオーナー・代理店手数料これらに関する情報はとても乏しいです


もうひとつ、平成電電破綻時にドリームテクノロジーズの代表取締役だった山本勝三氏が11/30付で辞任しています。理由はわかりませんが、平成電電の佐藤賢治とも関係の人だと思います。新社長には平成電電破綻時に常務だった池田均氏が昇格しています。
posted by T太 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。