2005年12月13日

疑ってみる ドリテク-平成電電-村上ファンド

平成電電が破綻し、民事再生の手続きが進められ
今月10日に支援企業としてドリームテクノロジーズが正式にソフトバンクを抑えて決まったとの報道がありました

ドリームテクノロジーズと平成電電の関係は
こちらの「平成電電との関連企業」にあるように平成電電破綻時まで平成電電がドリームテクノロジーズの筆頭株主でした(その後、ドリテク株は村上ファンドが買占め、現在は村上ファンドが筆頭株主です→ソース
そして、この夏に平成電電はマイライン事業をドリテクの100%子会社「平成電電コミュニケーションズ」へ譲渡しています
このように平成電電とドリームテクノロジーズには密接な関係があるのです

そんな中で、平成電電が10月に破綻しました
すると同時にドリテクの株が急降下4万円を超えていた株価が3週間かけて11200円まで下落しました
その後前述の証券新報に記載のある通り、ドリテクが安値で増資し村上ファンドが大量に株を入手することになったわけです
これで平成電電と連鎖倒産するのでは?と思われていたドリテクは生き延びることになりました

このままいくと、平成電電はドリテクに救われることになりますが、平成電電が抱えている負債(1200億)を処分し、関連会社によって存続していくということになります

H17.8
父HD あぁ出資者からお金集めたけど、返せなくなるかもしれないなぁ
子DT とうちゃん、リスクの低いマイライン部門をおいらにくれ
父HD そうだなぁある金は写しとかないとな

H17.10
父HD 破産しました(・∇・) が、お客様はそのままお使いいただけます。投資家の皆さん、銀行さん、NECさんごめんなさい
子DT  -公の場-父さんが倒産したのはしりませんでした。うちの子ども(ITマーケティングソリューションズなど)父への多額の売上金があるので心配でなりませんしうちの株も父が大量保有しているので心配です。叩き売りしないようにお願いしました。
-イヒヒ-
M様のために一時的に株価を下げるぞ!

H17.10.12
子DT 
-公の場-うち、ほんとやばいです。株価どんどん下がります。二人の子どもをインテリジェンスさんに身売りしました。
-イヒヒ-借金付で買い取ってくれるって♪ラッキー、株価よ、どんどん下がれ!

H17.10.21
子DT 
-公の場-もうだめかもしれません、株価が1万円強になってしまいました、最高時は10万超えてたのに、トホホです。
-イヒヒ-そろそろいいかな?M様出番ですよぅ

M様 よくやった、さて増資増資増資だ
子DT ハイ、M様に割り当てます

〜ここでMFはDT株を大量入手する〜

テレビ:なんと!連鎖倒産しそうだったドリームテクノロジーズの株を村上ファンドが大量に入手していることが判明しました

子DT
-公の場-、「平成電電の民事再生法の適用申請以来、当社の株価は大きく下落したが、村上氏サイドでは、現在の株価は当社の本来の価値から大きく下がりすぎている、と考えたのかもしれない」
-イヒヒ- みなさん、あの村上ファンドが買ったんですよー!あがりますよー!

すべては予定通りで、株価はその後2週間で38000円まで回復し、その後も現在まで3万円台を維持

H17.11.21
父HDの債権額が確定する
父HD おら、ぜってぇCHOKKAを手放さねぇぞ!CHOKKA儲かるんだ!
子DT まかせとけって、こっちにはM様がいるんだ
M様 えぇ、DTさんにはいいようにしてもらいましたから♪

H17.12.10
平成電電支援企業にドリテクが決定!!!

-公の場-
子DT 平成電電加入者のために支援することにしました。ただ、債権はごくごく一部しか受けることができませんのでヨロシク!
父HD このたびの私の失態を拭ってくれて感謝の極み。投資家の皆さんには大変申し訳ないことをした、申し訳ありませんでした。(けど、HDパートナーは民事再生したらチャラ、匿名組合も有能な弁護団が何とかしてくれるでしょ)


というような具合に、佐藤賢治・熊谷・ドリテクなどの平成電電関係者及び村上ファンドがおいしいところをしっかり持っていって負債はすべて旧平成電電及び投資家に負わせて倒産させる。という絵図が予め描かれてたのでは。。。
  
posted by T太 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平成電電コミュについて調べてたんですがこのサイトがどこよりもわかりやすい説明でした!
Posted by ぷりっつ at 2006年04月27日 11:07
コメントありがとうございます
何か情報ご存知だったら教えてください
Posted by T at 2006年05月01日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。