2006年04月27日

ドリームテクノロジーズはどうなる?

今の株価は12860円と平成電電ショックのとき(最安値11200円 2005.10.25)に近づいてるが、子会社の平成電電コミュニケーションズの営業権を日本テレコムに譲渡したのでその対価70億が入ってくる予定アリというわけで株価も期待できるといったところでしょうか。

ちなみに営業譲渡はマイラインの営業権のみではなく、固定電電・モバイル電電もふくめた平成電電コミュニケーションズの営業権の譲渡ということらしいです。マイラインだけだと思ってました。→参照

平成電電コミュニケーションズはサービスの提供元として会社継続するようです。


平成電電との揉め事が出来レースでなければドリテクの見込みはあると思うが、未だに出来レースじゃないかとも思うわけで、そうなれば連鎖倒産の可能性もある、、、とも思うのだが、ドリテクの株主さんはどのようにお考えなのでしょうか?


           



posted by T太 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。