2006年05月06日

思惑が外れたか、、、

平成電電の代表取締役だった佐藤賢治は
昨年の民事再生法の適用を申請をする発表をした際には坊主頭ではあったが元気でハキハキした会見をしていた
(家族名義の隠し資産などで余裕があったのかな?)
→写真

ところが、今年四月のドリテクに支援を断られたときの風貌、、、ひどかった
→写真
上のリンク先にもあるが
着席している際は両足を震わせ、終始落ち着かない様子だった

、、、思惑が外れたんだろうな、いろんな意味で




posted by T太 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17457591

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。