2006年06月11日

ドリームテクノロジーズ業績予想を修正

ドリームテクノロジーズ
業績予想の修正に関するお知らせ
2006年06月07日


 当社連結子会社の平成電電コミュニケーションズ株式会社による日本テレコム株式会社へのマイライン事業の譲渡等により、当中間期ならびに当期の業績に及ぼす影響が大きいと見込まれますので、以下のとおり業績予想の修正を致します。





1. 平成18 年12 月期中間連結業績予想数値の修正(平成18 年1月1日〜平成18 年6月30 日)
(単位:百万円、%)
売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 8,690 390 350
今回修正予想(B) 7,300 210 △ 580
増減額(B−A) △ 1,390 △ 180 △ 930
増減率(B−A)/(A) △ 16.0% △ 46.2% △ 265.7%
(ご参考)
前中間期(平成17 年12 月期中間期)実績 7,043 1,072 △ 2,925



2. 平成18 年12 月期連結業績予想数値の修正(平成18 年1月1日〜平成18 年12 月31 日)
(単位:百万円、%)
売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 17,300 830 700
今回修正予想(B) 7,600 △ 70 △ 860
増減額(B−A) △ 9,700 △ 900 △ 1,560
増減率(B−A)/(A) △ 56.1% △ 108.4% △ 222.9%
(ご参考)
前期(平成17 年12 月期)実績 19,425 1,634 △ 24,448


(参考)1 株当たり予想当期純利益(通期)△ 477 円33 銭

3. 平成18 年12 月期中間業績予想数値の修正(平成18 年1月1日〜平成18 年6月30 日)
(単位:百万円、%)
売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 1,320 80 58
今回修正予想(B) 1,120 20 △ 790
増減額(B−A) △ 200 △ 60 △ 848
増減率(B−A)/(A) △ 15.2% △ 75.0% △ 1,462.1%
(ご参考)
前中間期(平成17 年12 月期中間期)実績 7,043 1,098 △ 2,903



4. 平成18 年12 月期通期業績予想数値の修正(平成18 年1月1日〜平成18 年12 月31 日)
(単位:百万円、%)
売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 2,660 △ 280 △ 320
今回修正予想(B) 1,260 △ 330 △ 1,130
増減額(B−A) △ 1,400 △ 50 △ 810
増減率(B−A)/(A) △ 52.6% 17.9% 253.1%
(ご参考)
前期(平成17 年12 月期)実績 12,028 1,474 △24,376


(参考)1 株当たり予想当期純利益(通期)△ 627 円19 銭


[業績予想に関する定性的情報等]
当社子会社の平成電電コミュニケーションズ株式会社による日本テレコム株式会社へのマイライン事業の譲渡により、同事業による売上が6月以降見込めなくなるため、また、当社によるISP事業者向けダイヤルアップ接続サービス事業による売上も見込めなくなるため、通信サービス事業売上が大幅に減少致します。
また、日本テレコム株式会社へのマイライン事業の譲渡額1,000 百万円に係る特別利益を計上し、一方それら事業資産に係る整理損失1,800 百万円が発生するため、中間期では580 百万円の中間純損失、通期では860 百万円の当期純損失が見込まれます。

※ 上記に記載した予想数値は、現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、多分に不確定な要素を含んでおります。実際の業績等は、業況の変化等により、上記予想数値と異なる場合があります。


以上




問合せ先管理部長丹澤準二
電話0 3 ( 6 7 7 0 ) 7 0 0 7
posted by T太 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19121516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。