2005年10月07日

民法第90条

民法第90条(公序良俗違反)
「公ノ秩序又ハ善良ノ風俗ニ反スル事項ヲ目的トスル法律行為ハ無効トス」

とありますが
平成電電の今回の件に関して、これを適用させることはできないのでしょうか?

平成電電が継続して成功するとは思えないサービスに対して出資を募り
結果、民事再生法の適用を申請したということで
契約書の無効
つまり平成電話パートナーシステムの第15条3項の無効を訴えることは難しいのでしょうか?

他にも経営状態が思わしくないことを十分に知っておきながら
高額なテレビコマーシャルを流しつづけたこと(9月に入っても流していました)
これらのことは重大な違反にならないのでしょうか?
posted by T太 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。