2005年10月08日

第一弾平成電電債権者集会

下記の通り、平成電電の債権者集会第一弾が6日、執り行われたようです。
平成電電に電話で問い合わせたところ今回の債権者は取引先及び銀行のようです。昨日7日は不明ですが、11日火曜日は代理店、12日水曜日はADSLモデムオーナー相手に執り行われるようです。
電話では「新たなスポンサー」については聞くことはできませんでしたが、どこなのでしょうか?
ネット上などで言われている候補の企業は
ここ数年にぎわせているライブドア、楽天、インボイス、ソフトバンク、KDDIなどですが、どこなのでしょうか。
KDDIは平成電電のCHOKKAやソフトバンク(日本テレコム)のおとくラインと同じ、メタルプラスという直収サービスを行っていますが、現時点ではアナログ回線のみでISDN回線を取り込むことはできません。来年春以降にISDN回線もサービス開始されるようですが、延びる可能性はあります。その点も含めてKDDIが平成電電を支賊ということにはなりませんかね

2005年10月6日23時8分 読売新聞
平成電電支賊、複数社が打診
 民事再生法の適用を申請したベンチャー系通信の平成電電の債権者説明会が6日、都内で開かれた。

 佐藤賢治会長兼社長は陳謝した上で、「再生が終われば退陣するつもりだ」と述べ、再生計画が裁判所から認可されれば来春にも辞任する意向を表明した。

 説明会では、会社側は、新たなスポンサーとして、複数の企業から打診があることを明らかにした。blockquote>
posted by T太 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 平成電電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

KDDI
Excerpt: KDDIKDDI株式会社(けいでぃーでぃーあい、英称: KDDI CORPORATION)は日本の大手電気通信事業者である。代表取締役会長は五十嵐 三津雄、代表取締役社長は小野寺 正。 長距離電話、市..
Weblog: いまさら聞けない通信用語
Tracked: 2005-10-09 11:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。